いらっしゃいませNew「竃F賀銃砲火薬店」

技術向上
射撃技能の維持向上努力義務(銃刀法第10条の2)
宮城県版

1.・狩猟に行く前に使用する猟銃で射撃練習する必要があります。
  ・複数丁所持している方は各々の銃出猟前にとなります。
  ・出猟前とは:おおよそ1〜2週間前
2.・猟銃の正しい取扱いに関する知識の習得、射撃技能の維持向上に努    めなければなりません。
  ・年間4〜5回、2〜3カ月猟銃を使用しないと警察から使用するように指   示される場合があります。
※義務に違反した場合、(法第10条の9第1項)指示等の行政処分の対象になります

解決方法
射撃大会に出ましょう
射撃大会はルールやマナー、正しい取扱いに関する知識の習得に最適
射撃技能、知識の維持向上の努力義務クリアー

仙台綜合射撃場では年間8〜10回の射撃大会を開催しています。
射撃方法もJルールやトリプルトラップなどローカルルールでだれでも楽しめます
商品も順位に関係なく盛り沢山☆参加者みんなが貰えるよ


仙台綜合射撃場

仙台市青葉区芋沢権現森山
地図sendaisougouH24.pdf
022−394−2392

住所、氏名、年齢
電話番号明記の上
送信願います


トップへ
トップへ
戻る
戻る